ただいまバイヤーの修行中、My Favoriteのnatchanです。
アメリカ買い付け中の話のほか、日々の生活のお気に入りやにこにこ情報をお届けします。

アンティークモールの現状

皆さま、こんにちは。

 

日の出が早くなりましたね。ウォーキングに出る4時半はこんな感じです。

 

 

ニュースでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。昨日から国際クルーズターミナルにトルコ軍の戦艦が来ています。

 

 

軍艦なので、目立ちにくいというか周囲の建物に溶け込んでます。

 

早朝なのに、きちんと軍服を着た方とすれ違いました。英語で挨拶してくれました。

 

その後、青みふ頭南公園に着く頃には、もう夏の陽射し。

 

ハンゲショウ満開です。

 

 

今日は、最近のアンティークモールの現状を紹介したいと思います。

 

 

 

大規模なモールは、以前学校や、講堂、納屋のような建物の中を区切っていて、一つのモールに200〜500くらいのショップが入っています。

 

アメリカ買い付けの旅 My Favorite

 

アメリカ買い付けの旅 My Favorite

 

 

アメリカ買い付けの旅 My Favorite

お客さんから交渉があった時は「$30以上なら10%OFFして良い」などと、あらかじめルールがあったりもします。値下げしたくない品にはFIRM と書かれています。

「あとちょっと安ければ買えるのに」という時は、レジの方に相談してオーナーさんに電話して貰ったりもします。手が届かない価格がついている時は記念撮影です(笑)

 

このケース、ちょうどよい大きさで欲しかったのですが、予算の10倍でした(笑)

 

 

アンティークモールには、立派なブースがたくさんあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカでは休日に家族やカップルでアンティークモール巡りをする方も多く、モールには地元のアンティークモールの地図が置かれています。

 

 

いくつかのモールを周り、お気に入りのダイナーでランチを取るという感じで、買うことより、見るのが楽しみという感じです。若いカップルが「これおじいちゃんの家にあった」なんて話をしているのも微笑ましいです。

 

以前から、行くたびに大規模なアンティークモールが閉鎖になっていて残念に思っていました。大抵は師匠が当日のルート調べをしていて気づくのですが、中には営業中でも『次回には閉鎖されているかも』と思う場所もあります。

例えば、駐車場に"FOR SALE"の看板が立っていたり、モールの中のブースがスカスカだったり。

 

 

今回もだいぶお世話になったモールに行くと、中がスカスカ。残りのブースも半額セールだったりして、、、オーナーさんが知人にグチを言っているのが聞こえてしまったのですが『アンティークモールに出店料を払うより、ebayで売った方がいい』という風潮なのだそうです。残念です。

 

ところで、以前から閉鎖されたアンティークモールの中のブースオーナーさんはその後どうするんだろうと思っていたのですが、今回は新しいアンティークモールで気になっていたブースと数年ぶりに再会しました。

 

 

渡米中にも少し触れましたが、このブースは以前全く別のアンティークモールに出店していて、ブースオーナーさんとも何度かお目にかかったことがあります。残念ながら今回はお会いすることはできなかったのですが、大柄な彼らしい独特のディスプレイで、すぐにわかりました。なにしろ最上段は2m以上の高さで、師匠は脚立を借りてマグチェックしていました。

 

この方が、以前出店していたアンティークモールはこんな感じでした(懐かしい~)

 

アメリカ買い付けの旅 My Favorite

 

 

アメリカ買い付けの旅 My Favorite

 

まるで遊園地のような楽しい造りで、行く度に建物が増えていて週末にはフリーマーケットも開催されていました。

モールの中も、とても凝った造りだったのですが、、、

 

アメリカ買い付けの旅 My Favorite

数年前に行ったところ、建物はあるものの突然の閉鎖。調べると「競売物件」になっていました。

山盛りのファイヤーキングを飾っていた彼はどうしただろうと思っていたのですが、今回別のモールで出会う事ができてほっとしました。

 

今日の最後は、アンティークモールのトイブースで見たMaruchan のぬいぐるみ。

 

結構なお値段が付いていました。

余談ですが、どこのスーパーマーケットに行っても、ガソリンスタンドでもMaruchan のインスタント麺売ってます。人気かな。

理想のお宿

皆さま、こんにちは。

昨日から朝のウォーキングを再開しました。 満開の紫陽花を楽しんでいます。

 

 

 

今日は、午前中にユーザー車検に行ってきました。

 

 

うちのハイエースは、小型貨物車なので毎年車検を受けなければなりません。 昨日は倉庫に行き、大江戸骨董市で使ったテーブルや什器を下ろし、ファイヤーキング等は部屋に持ち込んで、車内を空にして車検を受けに行きます。荷物が積んであると車検は受けられません。

「慣れてないのでよろしくお願いします」と係の方に声を掛けると、丁寧に説明してくれます。

 

 

各テストの後に、○の表示が出ると合格です。

 

合格してほっとしました。

 

さて今日は、アメリカ滞在中の宿泊先選びについて書いてみたいと思います。

以前から買い付けBlogをご覧下さっている方はよくご存知だと思いますが、買い付け中の理想の宿泊先は、ラグジュアリーなホテルではなく、ドアの前に車が停められるMotelです。

 

 

平屋のMotelが一番良いのですが、そうでない場合はチェックインの時に「1階にしてください」と伝えます。

ドアの前に車が停められると梱包や車内の荷物の整理が楽です。

 

 

電子レンジと冷蔵庫が付いているというのも大事なポイント。お洗濯デーにはランドリーの設備があるMotelを選びます。

特に週明け、ヤマトさんに行く前日は、部屋の中で梱包作業をするので広い部屋が望ましいのですが、広さは選べないので運任せ。狭い時はベッドの上で作業します。

 

 

ここは居心地良いと思っても、毎日移動しているので、基本的に連泊はしません。週末のアンティークマーケットの開催地にむけて、あちこち寄りながら移動しますが、運良く予想以上に収穫があって、あまり進めない時は、夜か早朝にその分移動したりします。

なのでその日の宿は、その日の仕事が終わってから、エクスペディアで予約します。

 

今回は予想以上に円安が進み、今まで以上に安宿泊まりだと覚悟はしていたのですが、かなりヒドイ目にも遭いました(笑)

今回のワースト第3位は、、、

駐車場に食べかけのフライドチキンやポテトが散乱して車から降りる時に足の踏み場に気をつけないと大変なことに。隣の部屋からはMotel中に聞こえる程の爆音で音楽が、、、(しかもホイットニー・ヒューストンのI will always love youの繰り返し)部屋の中にある電子レンジは動かず、、、

第2位は、、、

部屋自体は問題なかったのですが、私たちのレンタカーが新車っぽかったせいか、車の写真を撮る人や動画を撮る人までいて、車が盗まれるのではと怖くなりました。部屋からそっと外を覗くと、男性がレンタカーの正面に立ち何やら誰かと電話をしながら撮影しています。これは危険と思って、ドアを開け、その人を撮影するふりをしたらいなくなりました。別の男性も携帯かざして近づいて来ましたが、私が撮影していると気づくと戻っていきました。彼らは旅行者ではなく、Motelに住んでいる人たちです。コロナで失業した人などが、州などの援助でMotelに住むようになり、特に安いMotelには住民が多くいます。悪い方ばかりではありませんが、今回は怖い思いをしました。

ダントツの第1位は、、、

たぶん今まで過去最悪の部屋です。部屋中、虫だらけでした。ベッドは真っ白なヘッドカバーで綺麗に整えられていたので、最初は気づきませんでした。バスルームに虫が多いなと思い、師匠に「気をつけて」と声をかけたのですが、それどころではありませんでした。

師匠が飲み終わったビールの空き缶はあっという間に小さな虫がびっしり。よく見るとテーブルの隅や壁の下も虫だらけ。幸い刺す虫ではなかったのですが気持ちが悪くて落ち着きませんでした。しかもここはチェーン展開していて、他所でもよく使うMotel6!!

 

他にも、安いMotelにありがちな製氷機の故障というのが度々ありました。おそらく製氷機が故障しても、メンテナンスする気はないんだと思います。猛暑日はガソリンスタンドで、氷を購入してしのぎました。1袋$2.99です。

 

 

今日の最後は、私が今回一番気に入ったMotelです。実はここもMotel6!

Motel6はフランチャイズなので、当たり外れがあります。

 

 

建物は古く、部屋も狭いのですが、

綺麗に掃除されていて、手入れが行き届いています。

部屋の目の前の茂みにはうさぎがいて

 

 

Motel横の小川には、グースたち。

 

 

シカゴ市内なのに、自然豊かで和みました。

 

 

次回はどんな宿に出会えるかな。

ありがとうございました

皆さま、おはようございます。

おかげさまで、昨日の大江戸骨董市無事に終了いたしました。ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。

 

一夜明けて、今朝は雨。昨日雨でなくて良かったです。

 

持ち帰って、前日に準備した新着のファイヤーキングたちが次々とお嫁入り。師匠ががんばって洗浄した甲斐がありました。

 

 

「買い付けBlog見てました」「おかえりなさい」と声をかけていただき、とても嬉しい一日でした。

 

あの猫ちゃん柄のスカーフも早い時間に、『保護猫2匹飼っている』という猫ちゃん好きの女性のもとに。

ほんの何日か前にアメリカのアンティークモールやマーケットに並んでいた品々が、東京のマーケットに並び、いろいろな方のもとへと旅立っていくことに、いつも不思議な気持ちになります。お買い上げいただいた品々がながくご愛用いただけますと嬉しいです。

 

 

誰にも気づかれなかったのですが(笑)昨日は自分みやげに買ったWally'sの水筒を持参していました。

 

 

Buc-ee's のTシャツを着ていた師匠は、テキサスから観光にきていたカップルから声を掛けられBuc-ee's 話で盛り上がったそうで、ステッカーを貰ってご機嫌でした。

 

 

話のついでに、持ち帰った自分みやげを紹介します。

師匠は、Wally'sのTシャツと帽子

 

 

 

SUBWAYのドレッシング

 

 

Buc-ee's のBBQスパイスとコーヒー

 

 

 

アメリカで愛飲していたDUNKIN'の少し残っていたので、持ち帰りました。

 

 

日本でも、師匠が毎朝コーヒーを淹れてくれるのですが、渡米中も朝のコーヒーを楽しんでいます。

行きの荷物に、小型クーラーボックスの中に、だいぶ前にWalmartで買った電気ポットとパイレックスカップ、1杯づつ淹れる紙のフィルターなど一式入れていきます。

 

帰路は、クーラーボックス等を船便で送ってしまい、空いた分にお土産入れてきます。

 

今日の最後はこちら

 

 

3週間不在にしていると、郵便物もたくさんたまっていて、ジャンクショーの申込書も届いていました。慌てて、申込み手続きしました。

次回のジャンクショーは、8/3(土)、8/4(日)です。新着のあれこれをお披露目出来ることを楽しみにしています。

明日は大江戸骨董市

皆さま、こんにちは。

 

不在にしている間に、公園の紫陽花が満開になっていました。

 

明日は大江戸骨董市に出店します。渡米中に主催者さんから「6/9(日)は出店出来ますが、6/16(日)は満席です」とメールがあリました。帰国早々とはわかっていましたが、がんばって出店しようということになり、出会えたファイヤーキングをいくつか持ち帰って来ました。

 

 

行きにバックが壊れて出てきたので、怖くて預けることは出来ず、二人で機内持ち込みをして持って帰りました。おかげでみんな無事でした。

 

今朝は師匠が洗浄、検品作業をし、なんとか準備できました。

 

アンティークマーケットで出会った猫ちゃん柄のスカーフも持ち帰ってきたので、明日の大江戸骨董市に持参します。

 

 

実はこれ、娘さんから貰ったイタリア土産だったそうです。おばあちゃん、スカーフの柄があまりに可愛いので使うのが勿体ないとしまってあったそうで、私が猫好きと知って喜んでいました。

 

 

 

売れ残ったら、私物にしようかと思ってます(笑)

 

明日の出店場所は、有楽町駅側、シェイクシャック前です。

時差ボケ顔の2人をぜひ見にいらしてください(笑)

 

ただいま

皆さま、こんにちは。

おかげさまで今、羽田空港に到着しました!

 

 

行きと同様に、ミルウォーキーからデトロイト経由で羽田空港に向いました。

 

 

今回、シカゴ行きに比べて1人10万も安かったのでミルウォーキー空港を利用したのですが、実はかなり快適でした。

シカゴオヘア空港はレンタカーセンターと空港の間をモノレールで移動するのですが、ミルウォーキーは空港の横にレンタカーセンターがあり、徒歩で移動です。

 

今回は新車のようなミニバン、パシフィカちゃんでした。3週間ありがとう。帰国前日に師匠が綺麗にお掃除しました。

 

 

大混雑のシカゴに比べて、とても平和なミルウォーキー空港内、デルタラウンジにも数人しかいませんでした。

ラウンジで朝ごはんです。

 

 

 

私の朝食メニュー、ケールのサラダ、メロン、スクランブルエッグ、ハッシュドポテト、ナッツ入りヨーグルト。

デルタラウンジ、ごはん美味しいです。ごちそうさまでした。

 

ミルウォーキーから経由地のデトロイトまで約1時間。

 

 

デトロイトでの乗り継ぎ時間が1時間あったので、またまたラウンジへ。お腹いっぱいでしたが、Wifi使えるので、昨日下書きした荷物のインボイスを師匠に確認してもらい、ヤマトの担当者さんへ送信しました。ついでに、Blogの下書きも少し。

 

 

帰りの国際線はビジネスクラスも、エコノミークラスもびっしり満席です。アメリカでは、6月から夏休みになった事もあり、2/3は外国人の方々でした。私たちはエコノミーのチケットですが、72時間前に席が空いていればコンフォートプラス席に無料でアップグレードできます。エコノミーより、足元が広めなので助かります。

 

帰国早々ですが、明後日は大江戸骨董市に出店します。うちは買い付けなどで毎回出店出来るわけではないので、出店申し込みをしても必ず出店出来るわけではなく、、、6月は、9日のみ出店可能となりました。(16日は満席で出店出来ませんでした。)ちゃんと大江戸骨董市用に、商品持ち帰ってきたので、良かったら遊びにいらして下さい。出店場所は、有楽町駅側、シェイクシャック前です。

 

 

今日の最後は、とても眩しかった雲海です。

 

 

 

 

梱包作業

皆さま、こんにちは。

 

 

あっという間に3週間が経ち、最終梱包の日となりました。

日本での引き取りを考えると、どうしても3パレットにしたいと師匠。ニッポンレンタカーの2tロングのトラックは、荷物の高さ180cmまで、3パレットが限界なんです。

 

以前に仮で作った箱も開けて、隙間に買い付けたTシャツやシーツを入れ直します。ぬいぐるみはDコンの隙間に、「ぎゅ~ぎゅ~でごめんね」と言いながら詰め込みました。

 

本当にギリギリで3パレットになりました。出来上がった箱は崩れないようにシュリンク巻きされます。

 

ファイヤーキングのパレット

 

下の箱は雑貨とトイ、上のDコンはチェアです。

 

こちらは、トイと雑貨、ぬいぐるみ、あの大きなシルベスタもてっぺんに入れました。

 

日本に着くのは、7月中旬です。

みんな無事に届きますように!

 

買い付けBlogをご覧いただき、ありがとうございます。この後も書ききれなかったアレコレを紹介していく予定です。

 

最後は、フリーマーケット

皆さま、おはようございます。

買い付け最後は、フリーマーケット。朝6時〜午後2時までの開催なので、近い場所に停めるために、6時に到着。駐車場が広いので、遅れると長距離を歩くはめになります。

 

可愛いフードカー、アイスクリームトラックです。

 

 

では、早速会場をまわってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

フリーマーケットなので、ビンテージ品だけでなく、日用品から野菜、植物まで売っています。オレンジも山盛りです。

 

 

 

ナントいちご、ラズベリー、ブルーベリーが1パック$1!

まもなく帰るのに、いちごとラズベリー買っちゃいました(笑)

 

 

 

 

ここに来たお目当ては、こちらのブースでした。

 

 

昨年秋に来た時に、高かったけれど、欲しいミールトイがあり、交渉に交渉を重ねて、ギリギリ買ってきたのですが、、、

 

ナント値段が前回の倍!高すぎて交渉どころではありませんでした。。。

 

こちらのぬいぐるみも、

可愛かったけれど、お値段は可愛くなく、、、

 

 

立派な品揃えのビンテージブース、高すぎて私たちには手が出ません。

 

 

 

リーズナブルな価格のブースで、いくつかのグラスとぬいぐるみなどを買ってきました。

 

 

広い会場を2周して、戻りました。

 

 

あとは、梱包作業です。

ファイヤーキング、アメリカンビンテージ雑貨ならMy Favorite